since 2006 ~ 2013
自作電子楽器ノブログ
ブログ更新は以下に移行中です。
->Analogfeeder.com
カテゴリ:MPC2000 カスタマイズ( 2 )
MPC2000をカスタマイズ PAD & フェーダー編
ちょっと前にAKAI(プロ・オーディオジャパン)パットフェーダーをほしいと電話したのが今日届きました!

f0097833_1914048.jpg


今回は、パットにしたかったので3000円で購入しました。これはMPC2000の標準のPADではなく、MPD16のやつです。でもつけれるみたい!!

あと実は前回のときに、フェーダーをこわしてしまっていたので、これも取り替えます。600円でした。

f0097833_1934847.jpg

f0097833_194221.jpg


まずフェーダーを取り外し、
f0097833_1942633.jpg


f0097833_194417.jpg

新しいのを取り付けました。

この状態での電源イン
f0097833_1955114.jpg

フェーダーがちゃんと使えるか確認します。

自分はTUNEでがしがし動かすのが好きみたいですw
オッケーだったので、パネルをつけて、、、、

完成!
f0097833_1962720.jpg


前回のLED編はこちら
[PR]
by toucyy | 2008-01-31 19:06 | MPC2000 カスタマイズ
MPC2000をカスタマイズ
f0097833_22343892.jpg


MPCシリーズといえば、
LinnDrumから始まり
MPC60
MPC3000
MPC2000
MPC2000XL
MPC4000
MPC1000
MPC2500
MPC500
(次はMPC5000かMPC100かな?)

やっぱりMPC5000でましたね!!!

とシリーズ化してきた定番サンプラーである。

mpcのおもな使われ方
f0097833_14542759.jpg


MPCの歴史

潜在的クリエイティヴィティと出会う(再リンクしました10/03/31)

MPCから産まれた歴史的名盤

もはや今後の進化は大容量化とかPCとの連帯とかぐらいしか見込めない?と思うのであります。

おそらくコアなユーザーは昔のMPCのほうが音がいい太いとかざらっとしてるとか
という理由で使っている人が多く、いまだにMPC2000XLとかMPC3000とかMPC60を愛用している。

さすがに昔に設計されたものであり、さらに典型的なエンジニアが開発したデザインには、あまりセンスがないとカスタマイズする人が多い。

こんなのとか、
f0097833_14485453.jpg

f0097833_1449889.jpg


特にここは有名です。(上の写真はここからとってきました)
Forat

またこんなのも
MPCSTUFF.COM

上の二つに共通していえるのは、フェイスプレートのデザインをスプレーとかシールでガラッと変えてしまっていること。
もうこれで世界でたった一つのMPCのできあがり。
愛着もわくし、トラック作るときも視覚は重要なポイントだと思うのでいい曲もつくれる(かも?)

しかし、両方とも頼もうにも海外手続きとかめんどそうだし、なによりけっこう金がかかる
だからといって、自分でやってみようってなっても、結構難しいと思う。(やっている人もちらほらと。。たぶん車の修理とかやっている人とかならできるのでは←適当)


なんか手っ取りばやく雰囲気でも変えれれば、、、

と思い思ったことをやってみました。
(前起なげー)

最終的にはこんな感じ
f0097833_2232347.jpg



けっこうMPC3000みたいになったし、ちょっと新しい感がでた。

ディスプレイLED変えただけです。


やり方。

まずMPCをばらす。(あとで細かな写真を参考にのせます)
そして変えたい部分のボタンの部分はずす
f0097833_22352897.jpg

f0097833_22354781.jpg

つぎにLED青用意する
f0097833_22363826.jpg

まず標準についているLED緑をはずす
f0097833_2237315.jpg

LED青つける
f0097833_22375873.jpg

f0097833_22435713.jpg

ためしに電源入れる
f0097833_22382361.jpg


これを変えたいところだけやる
f0097833_22441149.jpg


つぎにディスプレイ

これは実に簡単で、

カラーセロハンを買ってくる(100均で売ってました)
f0097833_22432182.jpg


ディスプレイに両面テープとかでくっつけるだけ!
買ってきたカラーセロハンにはいろんな色がはいっていたのでいろいろテストしました。
どれかお好みのにしてください。
f0097833_22462526.jpg

f0097833_22463724.jpg

f0097833_2246472.jpg

f0097833_2247090.jpg


これで愛着もわきます!!
I LOVE MPC2000!!!!

続、PAD & フェーダー編こちら


ここからはMPCを解体するための参考写真です。

f0097833_2252775.jpg

f0097833_22522963.jpg
f0097833_22523997.jpg
f0097833_22524827.jpg
f0097833_22525327.jpg
f0097833_22525912.jpg
f0097833_2253581.jpg
f0097833_22531320.jpg
f0097833_22532113.jpg
f0097833_22533196.jpg
f0097833_22533875.jpg
f0097833_22534341.jpg
f0097833_2253504.jpg
f0097833_22535970.jpg
f0097833_2254756.jpg
f0097833_22542552.jpg
f0097833_22543148.jpg
f0097833_22543865.jpg

f0097833_22545478.jpg
f0097833_2255031.jpg
f0097833_2255688.jpg
f0097833_22551263.jpg
f0097833_22563140.jpg
f0097833_22563865.jpg
f0097833_2256452.jpg
f0097833_22565311.jpg
f0097833_2257110.jpg
f0097833_2257886.jpg
f0097833_22573485.jpg
f0097833_22574023.jpg
f0097833_22574859.jpg
f0097833_225836.jpg
f0097833_22592252.jpg
f0097833_22592934.jpg
f0097833_2259361.jpg
f0097833_22594226.jpg
f0097833_2259495.jpg

[PR]
by toucyy | 2007-11-28 22:22 | MPC2000 カスタマイズ


PRODUCTS


レコードでの演奏(シンセサイザー)を可能にする
"Anvs"(アンブス) - Analog Vinyl Synthesizer -

Midi信号を他出力する
"Midiv" -Midi Distributor Divider-

ターンテーブルアニメーションを可能にする
"Taf1" -Turntable Animation Flasher-

LEDを使用したトリッキーな映像制作装置
(Taf1の機能拡張版)
"Taf2" -Turntable Animation Flasher 2-



PROFILE




Toucyy

某外資系半導体メーカー勤務、その傍らDJの経験とハードウェア、ソフトウェアエンジニアリングのバックグランドを生かし活動中。自作電子楽器でLive & DJ

patlo (yamamo2 + toucyy)
picnome、picratchbox開発者yamamo2さんとユニット組み、本格的に自作電子楽器でLiveやってます。

電子楽器と音楽と人とのつながりをいろいろ考えるのが最近のはまり。

------CONTACT------
"toucyyアットgmail.com"
(メールを送信する際はアットを@に変えてください。スパム対策用です)



イベント&ライブ等


2010年5月22~23日 MTM05 出展とプレゼンテーション "anvs"
http://www.oreilly.co.jp/mtm/05/
2010年11月20~21日 MTM06 出展 "anvs modular"
http://www.oreilly.co.jp/mtm/06/
2010年11月21日 Analog Synthesizer Builders' Summit 出展 "anvs modular"
http://analog-synth.jp/summit10/e_index.html
2011年12月3~4日 MTM07  出展 "Taf"
http://www.oreilly.co.jp/mtm/07/

2012年1月14日 TMUG20 (Tokyo Max Users Group) プレゼンテーションとライブデモ
http://tokyomax.jp/?p=1670
2010年7月10日 TMUG16 (Tokyo Max Users Group)  ライブ
http://tokyomax.jp/?p=696
http://toucylab.exblog.jp/14084312/




紹介記事



もうライブで使えるレベル――DIY楽器がますます進化



10th Analog Synthesizer Builders' Summit Party



Engadget Japan



ASCII.jp 「理屈にあわない楽しさを求めて 電子楽器をつくる人の哲学」



Sampling Loveのblog



VESTAX JAPAN



メディア&SNS



twitter

YouTube

DJイベント
"Elements"

茨城を拠点にさまざまな"要素"にこだわり行っているイベント

"Ruckus
[toucylab custom ver 1.2]"



PSP用のDJソフトウェアです。 Captain Dan氏のRuckusをベースにコントロールの微調整を行いました。
Download here !
-------------------------
カテゴリ
このブログは?
日々思ったこと&できごとなど
Anvs(アンブス)
Anvs製作日記
写真
自作ミキサー&アンプ
自作midiデバイス
Ableton Live tips
Dj&Live&Events
midi_crossfader
crossfader メンテナンス
mixer カスタマイズ
MPC2000 カスタマイズ
lighting(電飾プロジェクト)
kp2モバイル化
max/msp
自作サンプラー&エフェクター案
PSP関係
picマイコン
Blackfin
ケース加工&シルク印刷
Favorite URL(要Login)
books
Apple
Taf
midiv
Oto Devices
sketchup (eagleup)
eagle
mbed
その他のジャンル
ブログジャンル